・不思議な計算                          S.H 氏

 いろいろな計算をしていると、ふと不思議な計算に出会う。

 122=144 だが、12を逆順にした21について、 212=441 となり、計算結果も逆順
になる。

 同様の現象は、 132=169  312=961 でも起こる。

 また、√529=5+2×9 という式も私のお気に入りである。

 直ぐには信じられないと思うが、「416」が16で割り切れるというのも私のお気に入りであ
る。

 416=4×104=16×26 から分かるが、「416は16で割り切れるか?」と息子に問う
たら、息子は即座に「割り切れるね!」と返してきた。息子はどんな計算をしたのだろう?

 「5を4つ使って8を表せ。」という問題がある。この問題の答えを、「(5−5÷5)÷.5=8」
と聞いて、「ずる〜い!」と思うのは私だけだろうか?



              投稿一覧に戻る