文章題3                                     戻る

 当HP読者のHN「キングドン」さんからの出題です。(令和2年6月22日付け)

問題 a、b、c、d、e の5人が1〜10までのそれぞれ異なる番号のカードをもっている。a の
   番号は、e の番号より、4小さい。b の番号は、d の番号より、6小さい。c と b の番号
   は2つ違いである。d と e の番号の和は、16である。e の番号は、d の番号より、2大
   きい。

 このとき、5人の持つカードの番号の合計はどれか?

 (イ) 17  (ロ) 16  (ハ) 20  (ニ) 23  (ホ) 25



































(答) らすかるさんが考察されました。(令和2年6月22日付け)

 一つ目の条件から、a と e の偶奇は同じ
 二つ目の条件から、b と d の偶奇は同じ
 三つ目の条件から、b と c の偶奇は同じ
 五つ目の条件から、d と e の偶奇は同じ

となるので、a、b、c、d、e はすべて偶奇が同じ。

 1+3+5+7+9=25、2+4+6+8+10=30 なので、このうち選択肢にある 25 が答え。